Hello, againコイン

Hello, againコイン

Hello, againな人たち

飯能の自然の恵みに
アイデアを加えて
手作りの木工家具を制作中

マッキークラフト

槇田 貞夫 さん

#セカンドキャリア

#手作り

#飯能出身

私はここで生まれて、ずっとここで育ってきました。仕事も、ここから通える青梅の会社を選びました。コンピューターを作る仕事です。当時まだ世の中はワープロ全盛でしたが、「これからはパソコンだ」「持ち運べるノートPCだ」ということで、その開発に携わってきました。仕事の都合で東京都内に住んだり、海外に出張に行ったりもしましたが、基本はここ名栗で生きてきたという感覚ですね。

整理された工房には、手入れの行き届いた道具たちが並ぶ

「自然の豊かさ四季の美しさがここの魅力です」と槙田さん

定年間近になって、先に退職した先輩に勧められて、職業訓練校の木工工芸科に入学したんです。なんだか、話がトントン進んでね。久しぶりに受験勉強なんかして、退職後に62歳から学生になりました。形は違えどものづくりが好きなんでしょうね。材料を見て、構法を考えて。木工、楽しいなと思うようになりました。卒業後は、木工で働く先も見つからなくて、人の伝手や紹介を頼っていろんな工房や作家さんのところで修行やお手伝いをしましたね。5年くらいやって、今はここ『マッキークラフト』を開くまでになった。自宅前の倉庫を工房にして、注文の入った家具を作っています。ノーラ名栗やケニーズ・ファミリー・ビレッジなどに納品させてもらいました。あとは考案したインテリアや木工グッズなんかも作っています。飯能駅前のお土産屋さんにおいてますし、こちらでもお売りしてます。工房がオープンしてるのを見つけたら、ふらっと立ち寄ってもらって、手に取ってもらえると嬉しいですね。

マッキークラフトは、工房もお手製のものがほとんど

工房では、槙田さん手作りの家具やインテリアが購入できる

コロナの前は、子どもたちの木工教室の手伝いにもよく行ってました。木を渡して、好きなように作ってみよう、と。困ったら手伝ってあげるよ、という感じ。がんばって自分で作り上げると、みんないい笑顔になるんですよ。休憩を取る暇もなく子どもたちから声がかかるので、すごく忙しくて大変なんだけど、とっても楽しかったですね。このマッキークラフトでも、小規模なワークショップをやれればなと思っています。興味ある方は声をかけてください。いろんなお話をしながら、いっしょに木工を楽しみましょう。

この看板が工房がオープンしている目印。気軽に立ち寄って

このペーパーナイフなら体験で気軽に作ってもらえるかな

←INDEX